日本オーガニック協会 組織概要

私たちは、農薬・化学肥料を使わない、安全で美味しい野菜を家庭で育てていただくため、以下の活動を行なっています

  • オーガニック栽培の指導・普及活動
  • 農業・福祉連携の推進
  • オーガニック栽培の資格の発行
  • 各種検査(土壌検査・品質検査・作物検査・水質検査)
  • 新規就農支援

概要

組織名 一般社団法人 日本オーガニック協会
役員 代表理事 野々川 尚
理事 小羽田 健雄
監事 山本 大輔
住所 〒142-0062
東京都品川区小山1丁目2-5-333

〒046-0511
北海道余市郡赤井川村字日の出242-1

連絡先 TEL: 050-3134-5555
TEL: 0135-34-7890

代表理事プロフィール

野々川 尚(ののかわ ひさし)

 

昭和30年(1955年)東京生まれ、東京育ち。
父親も兄も公務員という農業とは無縁の家庭で育つ。警察官・自衛官を務めた後、北海道で出会った妻が農家の出身だった縁で、昭和57年に北海道で無農薬・無化学肥料の農業を始める。昭和63年には日本初の生産者主体で農産物を消費者へ直送する宅配システム「野菜倶楽部北海道」を確立。

その後、西オーストラリア州政府の養成を受け、日本向け大規模農場の技術指導者として豪州へ移住する。300ヘクタール(東京ドーム約64個分)に及ぶ巨大農場でのオーガニック(無農薬・無化学肥料)栽培を実現させ、メディアにも多数取り上げられる。さらに、中国や東南アジア地域からも多数の依頼が寄せられ、20年間海外で技術普及に努めた。

現在は、日本の食料自給率の向上と世界の食糧不足の解決を目指し、日本全国で栽培指導、農業指導活動を行っている。

著書・DVD

「300ヘクタール全てオーガニックに変えたプロの教える美味しい有機野菜の作り方・選び方の秘訣」「一生使える! 家庭向け美味しい有機野菜の作り方・選び方」他

理事プロフィール

小羽田健雄


1949年(昭和24)年、広島県呉市生まれ。明治大学商学部卒業。幼少期からアトピー、気管支喘息、トゥレット症候群(当時はチック氏病)、自律神経失調症などを患い、37歳の時、狭心症、不整脈、肝硬変、腎臓病などで命を落とす寸前に、水と出会い九死に一生を得る。以後、水の研究に没頭し、1988年、水治療を実施する医学博士・篠原秀隆氏、クラスター理論で水研究に大きな影響を与えた松下和弘氏と『生命の水研究所』を結成。1991年、生命の水研究所を設立。大学病院、開業医、公共の研究機関などと連携し、共同研究を展開。水の正しい知識普及のため『水のネットワーク』『情報の泉』を発刊。

現職

株式会社生命の水研究所 代表

著書

水でたちまち体が若返る:あさ出版
カラダに良い水の最終結論―キーワードは体内クリーニングとデトックス:メタモル出版
だからアルカリ電解水健康法:元気健康ブックス
命を守る「水」の本―放射能、そしてさらなる危険から身を守る方法:メタモル出版
血液サラサラ細胞イキイキ アルカリイオン水健康法
アルカリイオン水飲んだらこう変わる:元気健康ブックス
医学を変える水:元気健康ブックス
アルカリイオン水 体に良いのか悪いのか:元気健康ブックス

監事プロフィール

山本 大輔(やまもと だいすけ)

1967年(昭和42)長崎県佐世保市生まれ。福岡&北海道在住。

実業家、投資家。縁の下の力持ち
数年前に急性前骨髄救性白血病を患うも完全復活。

健康に目覚め現在は野々川尚氏と共にオーガニック農業を日本中に普及させる活動を行なっている。

好きな食べ物

生ビール・ジンギスカン

趣味

旅行、B級グルメ探索、キックボクシング

現職

株式会社 山 電 代表取締役会長
株式会社 エアロ 代表取締役
株式会社 Dラボ 代表取締役
やまでんファーム株式会社 代表取締役
株式会社FRIME 顧問
株式会社エコゾーン 監査
株式会社ジャパンエンジニアリングサポート 顧問