事業の目的

日本オーガニック協会は、オーガニック生産技術を日本に広め、持続可能な循環型農業を推進すると共に農業、福祉の農福連携を行い社会に貢献することを目的としています。

・オーガニック農業の推進活動
・企業や行政の仲介役としての共働支援事業
・企業と流通、消費者とのネットワーキングと情報提供事業
・オーガニック製品を販売する小売店・使用する飲食店等に対する支援事業
・休耕地・耕作放棄地の再利用事業
・オーガニック農業に関する講演、指導、教育、研修
・生産農場のオーガニック認証の発行事業
・オーガニック生産を中心とする食に関する資格認定事業
・出版物、インターネットにおける広告スペースの販売事業
・オーガニック野菜、果樹の入門キット等の販売
・障害者支援施設の経営
・障害福祉サービス事業
・一般相談支援事業
・特定相談支援事業
・障害児童相談支援事業
・SDGsの取組みと推奨